2013-02-05 12.33.33.jpg

自由であるために
自分であるために
夢と冒険に生きる自由人・高橋歩が書き殴った
21世紀のトム・ソーヤたちへ捧ぐ、人生を変える115の言葉。

なる本を会社の同僚から勧められて読んでみました。
115の言葉すべてをここに綴ることは出来ませんが・・・自分のハートにグっと来たものをピックアップします。
夢があろうとなかろうと、楽しく生きてる奴が最強。
これは本当にそう思います。形式ばった、人に答えるための夢なんていらないんですよ。自分をしばるだけなんだから。
自分にやりたいこととかやってて楽しいことがあって、それがたまたま夢だったって訳じゃなけりゃね。
そういうわけで、楽しく生きてる奴が最強。うん、まさにそう思う。
BELIEVE YOUR トリハダ-鳥肌は嘘をつかない-
優れた芸術作品を見つけた時やドラマの名シーンとかでよくありますよね。
自分はどちらかというと何かを創る側の人間なので、こうゆうのが作りたい!(・・・でもパクるのはだめだからどうしよう)ってよく思います。
足踏みしてても、靴の底は減るぜ。
だからこそ前へ。これはよく思うことです。はい。そうとはわかってても足踏みしちゃう自分がいたりするのまた事実。
とりあえず自分をアクティブにしないとですね!いや、これは語るのではなく行動で・・・。
行動の伴わない精神論は害だ。
これは自分が上司とかになったときに自分自身に言い聞かせようと思った言葉。
行動の伴わない精神論を実際によく見ていて、そういう人たちってなんとなく嫌じゃないですか。
だから自分はそうならないようにしたいなあ。
なんで、この人と結婚しようと思ったかって?人生最大の選択に、理由なんてねえよ。
理由をつけなきゃいけないような相手じゃないんですよねきっと。
うん。堂々こう言えるような選択をしたいものです。
行動に理由なんていらない。
やりたいからやる。それだけで充分でしょ。

これも上に同じ。
昔「誰かを助けるのに理由がいるかい?」ってなかっこいい事いってたゲームの主人公がいたんですが、結局行動するって決めた人に理由なんていらないんですよね。
やるのはその人自身だから誰かにその理由を説明する必要もないんじゃないでしょうか。
周りの騒音に負けず、初期の貧乏にも負けず。
好きなことに熱中し続ければ、みんな「天才」になれる。

自分は好きなことに熱中して得た「芯」みたいなのが誰しもあるんだろうって思ってます。
この「芯」のあるやつは優劣別にして何らかの天才だと思ってます。自分はこうするっていう道がある人は強いですよね。
すべての名作は、自己満足から始まる。
かのラーメン屋の店長が言ってました。自分で満足できないものをお客様に出すのかと。
繰り返し繰り返し自分が満足できるまでやる。これは何かモノを創る時に大事にしている自分の考えでもあります。だからこの本を読んで結構ビックリしていました。
とりあえず直感にビリビリっときた名言をまとめさしてもらいました
辛い時にこういう本を読んでみると結構勇気がわいてきますよ。
▼参考URL
FREEDOM
http://www.amazon.co.jp/dp/490225624X/ref=tsm_1_fb_lk