1. WP touch:スマートフォンの画面に対応してくれます。導入してすぐに使えます。スマホで見るとスマホ表示とPC版表示の切り替えボタンも付きます。
  2. All In One SEO:検索上位にWEBサイトを持ってくる上で欠かせないメタタグやタイトルタグを登録する為のプラグインです。ページそれぞれにタイトルタグやMETAタグを任意指定できるようになります。一覧ページからも編集できます。
  3. Breadcrumb NavXT:パンくずリストを自動的に生成してくれます。ウィジェットとして使うのもOK、慣れた人は、サイトコンテンツ上部にタグを埋め込む事によりサイトの回遊性を高めることが出来ます。
  4. PS Auto Sitemap:サイトマップを自動で作成するプラグインです。導入後、固定ページを一つ作り、<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>と記入します。そして、その固定ページのIDを設定画面に入れるとサイトマップが吐き出されます。
  5. Contact form 7:お問い合わせフォームを簡単に作るプラグインです。
  6. Font Awesome 4 Menus:アイコンフォントのFont Awesomeを使用できるようになります。WordpressのナビゲーションメニューなどにもClass名を与えてアイコンフォントを表示出来ます。
  7. Widget Icon:アイコンフォントをウィジェットに設置できます。Font Awesomeと、Elusiveの二種類からお選び頂けます。
  8. Simple Tags:投稿記事や固定ページのタグ管理をラクにしてくれます。ページ数が多くなってきた時などに役立つでしょう。
  9. Category Order:Wordpressの投稿記事をカテゴリ分けしている方はそのリストの順番を変えたくなることもあるでしょう。そんな時に役立つのがCategory Orderです。
  10. Browser Shots:URLがあるだけでジャンプ先のサムネイルを自動所得してくれます。記事内に外部サイトへのリンクを大量に繋ぎたいときに役立ちます。
  11. Auto Post Thumbnail:アイキャッチ画像を記事中から自動で判別して所得してくれるプラグインです。
  12. Easy FancyBox:リンク先の画像や動画、GoogleMAPなどを、ポップアップでお洒落に表示してくれるLigthbox系プラグインです。